TaggMatchホーム TaggMatchバージョン1.1.3使用説明書


概要

TaggMatchは、XHTMLをはじめとする任意のXML文書やExcel文書をInDesignに流し込んで組版できるプラグインです。以下の機能をそなえています。

XMLビューア・XMLフォーマッタとしての機能

任意のXML文書を、CSSに従って自動組版します。

CSSは、InDesignテンプレート内にあらかじめ定義しておくこともできます。これにより、本来は書式情報を持たないXML文書に対しても、InDesignの高度な組版機能を活かして緻密な視覚表現を与え、一般的なXMLフォーマッタよりも高品質なプリントアウトやPDF文書として出力することができます。

また、各タグやクラスの書式を段落/書式スタイルとして定義することもできますので、WebデザイナーだけでなくDTPデザイナーにも使いやすいインタフェースとなっています。

詳しくはXML文書をInDesignで組版をごらんください。

XHTMLブラウザ・XHTMLフォーマッタとしての機能

XHTML文書を、タグとCSSに従って組版します。

InDesignの高度な組版機能を活かして、Webブラウザよりもはるかに高品質なXHTMLプリントアウトが得られます。また、CMSから印刷・PDFへの流用にも活用できます。

詳しくはXHTML文書をInDesignで組版をごらんください。

Excel原稿流し込み機能

Microsoft Excel 2003で保存されたXMLスプレッドシート形式のファイルを、XHTMLに変換してInDesignで組版します。

Excel上で設定しているほぼすべての書式が自動的にInDesignへ引き継がれますので、さまざまな現場で蓄積・更新されているExcel原稿の効率的な有効活用が可能です。

また、表組の作成・更新作業をExcelオペレーターへ移行させることにより、DTPオペレーターの負担を大幅に低減させることもできます。

詳しくはExcel文書をInDesignで組版をごらんください。

動作環境

このプラグインは、InDesign CS2 Windows版の動作するすべての環境で動作するよう作られています。

Windows 2000 Professional SP4 日本語版、InDesign CS2 4.0.5 日本語版で動作検証しています。

お手元の環境で実際に動作するかどうか、本使用の前に試用をしてかならず動作確認を行ってください。


Copyright (C) 2007-2008 UNIT, Ltd. All Rights Reserved.